亀頭・ペニス増大

ペニスサイズに不安があり友人との温泉やサウナ、女性との性生活を謳歌できない男性が意外に多いようです。

そのような悩みのなかでもペニス増大の一つの手術である亀頭拡大手術を迷っている方が意外に多いようです。

かつては陰茎が大きいと性交時の満足度が大きいと考えている場合が多かったようですが、 実際には体型が違うようにペニスが大きい場合にも、亀頭が小さいことがあったり、あるいは女性に刺激を与えない形があることがある。

このような場合には、亀頭拡大が有用です。

しかし、最近では、無条件サイズの変更ではなく、性能面で効果的かつ自然な手術を目指す 場合が多い私もサイズに重点を置いたペニス増大手術より自然な亀頭ペニス増大をおすすめする。

ペニス増大手術の方法には、代替真皮陰茎拡大術脂肪移植、インプラント、 複合手術など様々ながあります。

その中の男性の拡大手術のうち、現在最も脚光を浴びている手術方法は、 代替真皮をペニスに移植する手術です。

既存の包茎手術部位に最小限の切開をして移植をし切開部位が小さいほど、手術後 回復が早く、副作用が少なく、痛みも少ないことが知られています。

切開部位が小さいほど、手術者の熟練した実力が重要なので、 ケースが多く、泌尿器科専門医が手術するかどうかも計算みるべきでしょう。

どのように小さな切開で手術を終えてかという多くの手術経験を持つ熟練した 専門医の能力とすることができます。

長さや太さの両方にコンプレックスがある方は、男性の複合手術を受ける場合もあります。

男性複合手術は、代表的な手術であるペニスの拡大をはじめ亀頭拡大、長さの延長、早漏治療 の4つの効果をする混合的にに解決できる手術です。

このような男性の複合手術を受けることが効果としては最も良いです。

最近は男性手術泌尿器科が多いことを知っています。

しかし、何よりも検証されて安全な場所に行き、手術受けることが重要です。

手術費用を計算してみることも重要ですが、たまに手術を受け副作用を訴える方もいます。

必ず病院をよく調べて行かなければし泌尿器専門医が執刀するところと 術後期はどうかなどもチェックしてみて行かなければです。

ペニス増大はしたい気持ちは歩けど手術となるとやはり躊躇してしまい、なかなか行動に移せない方は、手術よりも時間は掛かるが手軽に初められるペニス増大サプリを試してみるのが良いと思います。

サプリメントもペニトリンをはじめ様々なものが出ているので、自分に合いそうなものをクチコミなどで探し試してみるのが良いでしょう。

コメントする

»