名古屋のスイーツ小倉トースト・ういろう

1、小倉トースト

小倉はあんパンの小豆を意味します。食パンに小豆を乗せたトーストです。

名古屋は昔からお菓子の文化が発達して小豆を使ったお菓子が発達したところです。このような理由で

小豆、あんこの独自の食文化が発達したそうです。

厚く切った食パンをトーストをしてマーガリンやバターを塗って餡をのせたり。ただ食パンにのせたりする形で提供されますが。

サンドイッチのように食パンの間に小豆あんをサンドして入れる形とか揚げるとかゲストの要望に応じて変更されたそうです。

*小倉トーストがおいしい名古屋市内の店

ボンドコーヒー

  • 伏見駅徒歩約2分

最近では小倉トーストをモチーフに作られたお菓子もおみやげとして販売されています。 ご当地お菓子として定番になっているキットカットやカントリーマームをはじめ、クッキーの中でも人気のある小倉トーストラングドシャ 洋菓子と和菓子が思った以上にマッチしています。

2.ういろう

和菓子だが甘みが少なく、上品な味わいです。米粉を使用してさっくりもちもち食感が人気の秘密です。

季節に応じて出て??くる「ういろう」も美味しく人気があります。

名古屋のういろうは米を主に使って砂糖を加えて蒸します。黒糖で味わいを増すのが基本であるが、白砂糖を使用することもあります。

色は白、黒、茶の色、あずき、桜色など様々ですよ!

*名古屋でういろうが有名なお店

・雀おどり

 芋「ういろう」も人気です。

矢場町駅徒歩約5分

・青柳総本家

本店 大須本店 「大須観音」駅

その他名古屋駅付近では

エスカ名古屋みやげ処  JR名古屋タカシマヤ 名鉄百貨店 本店で販売しています。

名古屋行かれたら、名物の小倉トーストを食べてみた下さい。また、おみやげの定番のういろうもおすすめです。

コメントする

»